KIPPP利用規約

 

鴻池インタラクティブパーチェシングプラットフォーム for パートナーズ(通称:KIPPP)は、以下の規約により運営いたします。

 

第1条        KIPPPの利用

KIPPPは本利用規約に同意することで利用が可能となります。よって、KIPPPを利用した方は本利用規約に同意したものとみなします。

 

第2条        KIPPPの運営に関する免責事項

KIPPP運営会社である 轄ヲr組 はKIPPPの機能および稼動について、瑕疵や障害が無いことを保証いたしません。瑕疵、障害が発生した際は、誠意をもって対応いたしますが、利用企業および第三者に与えた損害の一切に対して責任を負いません。

 

第3条        セキュリティ対策について

KIPPPの機能を用いて電子ファイルをアップロードする際は、利用者は必ず事前にウィルスチェックを行うこととします。また、使用するパソコン等の機器は、充分なセキュリティ対策を施された機器に限ることとし、セキュリティ対策の不備に起因する損害は、利用者が負うものと致します。

 

第4条        禁止事項

KIPPPの利用に際して、以下の行為を禁止します。

(1)  轄ヲr組との間で行われる見積依頼・回答などの本来の利用目的以外に使用すること。

(2)  不正にアクセスすること

(3)  管理および運営を妨害すること。

(4)  ウィルス感染したファイルをアップロードすること。

(5)  他人のID、パスワードを不正に使用すること。

(6)  そのほか法令等に違反する行為

 

第5条        アカウント停止

第4条に違反すると認められるに足る相当な理由がある場合は、アカウント停止および登録情報の削除を行います。

 

第6条        KIPPPの著作権、情報流布の禁止

KIPPPに含まれているプログラムその他著作物の修正、複製、改ざん、販売等の行為を禁止します。また、KIPPPに含まれている情報を第三者へ漏えいを禁止します。

 

第7条        守秘義務について

KIPPPにおける守秘義務は「秘密保持に関する差入書」に則って運用します。

 

第8条        情報の破棄処分について

KIPPPよりダウンロードする図面、工程表、明細等の一切の情報は、以下の時点で利用者によりデータ抹消、シュレッダー処分などが、確実に行われるものとします。

 (1)  受注工事    工事完了時

 (2)  他社決定工事 他社決定時

また施主・設計者の依頼により、情報の処分方法が変更になる場合は、これに従うものとします。

 

第9条        アカウント管理について

KIPPPを利用するためのアカウントは、該当する利用者のみが利用可能であり、ログインに必要な情報が、外部に漏えいすることが無いように厳重に管理されるものとします。また、パスワードの漏えいにより、発生した損害の一切は該当する利用者が負うものとします。

 

第10条      著作権について

KIPPPに関する著作権等の一切の権利は 轄ヲr組 に帰属いたします。

 

第11条      規約の改訂について

本利用規約は、運営者である轄ヲr組の判断により、事前に通知すること無く変更できるものとします。また、利用者はログインする度に利用規約を確認、了承して利用するものとします。

 

第12条      準拠法および管轄

本規約は日本国法に準拠します。また、KIPPPに関するすべての紛争については、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

 

附則

本規約は平成28年2月1日から適用します。